その辺の趣味ブログ

主に映画の話しかしません。

ヒューマン

好きな映画『フェリーニの道化師』

好きな映画の紹介でも。今回はフェリーニの「道化師」 フェリーニが最も敬愛するサーカス、そして道化師たちに捧げられた、映画仕立ての半ドキュメンタリー作品…或いは、ドキュメンタリー仕立ての半映画。以下はあらすじ。 サーカス、それは映画人フェリーニ…

好きな映画『百日紅』

好きな映画の紹介でも。今回は原恵一監督の「百日紅」 18世紀のお江戸を舞台にした、一人の浮世絵師の挫折と葛藤の物語。以下はあらすじ。 さまざまな風俗を描いた浮世絵が庶民に愛された江戸時代、浮世絵師・葛飾北斎は大胆な作風で一世を風靡(ふうび)す…

好きな映画『マイマイ新子と千年の魔法』

好きな映画の紹介でも。今回は片渕須直監督の「マイマイ新子と千年の魔法」 ミリタリーアクションから児童文学まで、幅広い芸風を持つ元ジブリ出身の秀才、片渕監督が送るある視点(子供)の物語。以下はあらすじ。 小学3年生の新子は、山口県の片田舎に住む普…

好きな映画『キッズ・リターン』

好きな映画の紹介でも。今回は北野武の「キッズ・リターン」 日本映画界最後の天才、北野武が事故後初めて世に送り出した復活作。以下はあらすじ。 いつもつるんで、学校に行っては問題を起こしていた18歳のマサルとシンジ。ある日、カツアゲした高校生の助…

好きな映画『仮面/ペルソナ』

好きな映画の紹介でも。今回はベルイマンの「仮面/ペルソナ」 巨匠イングマール・ベルイマンが送る、モンタージュとサブリミナルで描く自己と仮面の物語。仮面の下にある顔は、果たして誰のものなのか?以下はあらすじ。 舞台女優のエリザベートは仕事も家…

好きな映画『道』

好きな映画の紹介でも。今回はフェリーニの「道」 まだフェリーニが巨匠でなかった頃に撮られた代表作にして出世作。フェリーニがその生涯でアカデミー外国語映画賞を取ったのは三度だが、本作「道」はその内の一本にして、初の受賞を果たすことにもなった記…

好きな映画『野いちご』

好きな映画の紹介でも。今回はイングマール・ベルイマンの「野いちご」 黒澤明の「生きる」、フェリーニの「8 1/2」の原案ともなった回顧録映画の元祖。以下はあらすじ。 妻に先立たれ、子どもも独り立ちしたため、家政婦と二人きりの寂しい日々を過ごしてい…

好きな映画『カッコーの巣の上で』

好きな映画の紹介でも。今回はミロス・フォアマンの「カッコーの巣の上で」 アメリカン・ニューシネマにおける代表作の一つ。刑務所から精神病院にやってきた男、マクマーフィ(ジャック・ニコルソン)と患者との交流を軸に、社会における個人の自由と束縛を巧…

好きな映画『暴力脱獄』

好きな映画の紹介でも。今回はスチュアート・ローゼンバーグ監督、ポール・ニューマン主演の「暴力脱獄」 規則、規約、規範、規定、規格、規準、規律。世の中には、人の自由と安全を保障するため、ありとあらゆる決まりごとが存在する。ポール・ニューマン演…

好きな映画『甘い生活』

好きな映画の紹介でも。今回はフェデリコ・フェリーニの「甘い生活」 フェリーニのフィルモグラフィ史上、この作品ほど重要な一本もない。それまで「道」「崖」「カビリアの夜」など、ガチガチのネオレアリズモ…遊びも少ない真面目な映画ばかりを撮っていた…

好きな映画『フェリーニのアマルコルド』

好きな映画の紹介でも。今回はフェデリコ・フェリーニの「アマルコルド」。 フェリーニという映画監督は、(主に日本において)実に損な扱いを受けている作家の一人に思える。というのも、フェリーニ映画を食わず嫌いしている人間の多くは、彼の作品を「お堅い…

好きな映画『8 1/2』

私の好きな映画を紹介します。今回はフェリーニの『8 1/2』です。 この映画は、イタリアを代表する映画監督フェデリコ・フェリーニが1963年に撮ったもの。フェリーニという人は、イタリア国内だけでなく、世界中でも映画の巨匠として称えられている大変有名…