その辺の趣味ブログ

主に映画の話しかしません。

映画

好きな映画『紅の豚』

好きな映画の紹介でも。今回は宮崎駿の「紅の豚」 自他共に認める大の兵器・空戦オタクの宮崎監督が送る、豚と飛行機とロマンの物語。以下はあらすじ。 飛行艇を操る空賊が横行していた、第一次大戦後のイタリアはアドリア海。賞金稼ぎの飛行艇乗りであるポ…

好きな映画『ゼイリブ』

好きな映画の紹介でも。今回はジョン・カーペンターの「ゼイリブ」 メガネをかけるとあら不思議。最早伝説として語り継がれる、5分間にも及ぶ謎のストリートバウトも飛び出す、カネとメガネにまつわるエトセトラ。以下はあらすじ。 極秘に進行しているエイリ…

好きな映画『キック・アス』

好きな映画の紹介でも。今回はマシュー・ヴォーンの「キック・アス」 正義の心で悪をKILL。情け容赦を知らない少女は、悪党どもに死と罵詈雑言を浴びせにかかる。同名のアメコミを原作とする、フツーの人間たちが織り成すちょっとカゲキなコスプレ映画。以下…

好きな映画『フェリーニの道化師』

好きな映画の紹介でも。今回はフェリーニの「道化師」 フェリーニが最も敬愛するサーカス、そして道化師たちに捧げられた、映画仕立ての半ドキュメンタリー作品…或いは、ドキュメンタリー仕立ての半映画。以下はあらすじ。 サーカス、それは映画人フェリーニ…

好きな映画『時の支配者』

好きな映画の紹介でも。今回はフレンチアニメーションの鬼才ルネ・ラルーの「時の支配者」 バンド・デシネ界の権威メビウスとタッグを組み、3年の歳月をかけて完成させたパラドックスSFアドベンチャー。以下はあらすじ。 惑星ペルディドで地球人の父子が異変…

好きな映画『カサブランカ』

好きな映画の紹介でも。今回はマイケル・カーティスの「カサブランカ」 アメリカ映画協会 (AFI)が選定する「アメリカ映画の名セリフベスト100」で第5位にランクインした名台詞「君の瞳に乾杯("Here's looking at you, kid.")」も登場する、ラブ・ロマンス映…

好きな映画『パリ猫ディノの夜』

好きな映画の紹介でも。今回はアラン・ガニョル、ジャン=ルー・フェリシオリによる共同監督作品「パリ猫ディノの夜」 アカデミー賞アニメ部門にもノミネートされた、フランス・パリを舞台にしたフィルムノワールアニメ。以下はあらすじ。 ディノは女警視の…

好きな映画『バタリアン』

好きな映画の紹介でも。今回はダン・オバノン初監督作品「バタリアン」 あつかましい中年女性に対する蔑称として、89年度の流行語大賞になった造語「オバタリアン」の由来として有名な(内容は全く関係ない)傑作スプラッターコメディ。以下はあらすじ。 ロス…

好きな映画『バーバー』

好きな映画の紹介でも。今回はコーエン兄弟の「バーバー」 平凡な男の平凡な人生に起こった、一度きりのチャンスとチェンジ。以下はあらすじ。 1949年、カリフォルニアの片田舎サンタローザで床屋を営む無口な男エド・クレインは、いつものように仕事に勤し…

好きな映画『みんな〜やってるか!』

好きな映画の紹介でも。今回はビートたけし第一回監督作品「みんな〜やってるか!」 コメディアン、ビートたけしが送る最初で最後の長編映画(北野武名義では通算5作目)。以下はあらすじ。 あるさえない男が、女の尻を追いかけ巻き起こしていくさまざまな出来…

好きな映画『ブルーベルベット』

好きな映画の紹介でも。今回はデヴィッド・リンチの「ブルーベルベット」 牧歌的な田舎町の美しさと、その背後に蠢く闇…公開直後、そのセンセーショナルな内容が物議を醸した問題作にして、その後のリンチの作風を決定づけた記念碑的作品。以下はあらすじ。 …

好きな映画『ボディ・ダブル』

好きな映画の紹介でも。今回はデ・パルマの「ボディ・ダブル」 偏執的ともいえる「裏窓」「めまい」等のヒッチコック作品に対するしつこいオマージュ。そして、個性的過ぎる編集・演出がギラギラ光る、生粋の映画オタクブライアン・デ・パルマの個人趣味映画…

好きな映画『ジョーズ』

好きな映画の紹介でも。今回はスティーヴン・スピルバーグの代表作「ジョーズ」 ピーター・ベンチリーが書いた実録小説を元に、当時28歳だった若きスピルバーグが撮ったサメ映画の金字塔。以下はあらすじ。 平和な海水浴場に突如出現した巨大な人喰い鮫。観…

好きな映画『グレート・ウォリアーズ/欲望の剣』

好きな映画の紹介でも。今回はヴァイオレンスの帝王ポール・ヴァーホーヴェンの最高傑作「グレート・ウォリアーズ/欲望の剣」 倫理、道徳、常識、ポリコレ。全てを無視して観客を欲望と暴力渦巻く狂気の世界へ叩き込む、ヴァーホーヴェンワールドの真骨頂。…

好きな映画『フェノミナ』

好きな映画の紹介でも。今回はダリオ・アルジェントの「フェノミナ」 虫、虫、虫の蟲映画。主演は当時14歳で映画初主演を務めた、美しすぎる子役ことジェニファー・コネリー。以下はあらすじ。 スイスの寄宿学校に転入してきた米国人少女ジェニファー。偶然…

好きな映画『海がきこえる』

好きな映画の紹介でも。今回は望月智充監督の「海がきこえる」 氷室冴子による小説を、スタジオジブリの若手集団(当時)がアニメ化した、テレビ用アニメーション作品。以下はあらすじ。 高知の進学校から東京の大学に入学した杜崎拓は、東京都武蔵野市の吉祥…

好きな映画『バリー・リンドン』

好きな映画の紹介でも。今回はキューブリックの「バリー・リンドン」 百姓出身の若者レイモンド・バリーは、如何様にしてバリー・リンドンの暮らしと称号を我がものとするに至ったか。以下はあらすじ。 アイルランドの農家の息子バリーは従姉のノラと恋に落…

好きな映画『ニューヨーク1997』

好きな映画の紹介でも。今回はジョン・カーペンターの「ニューヨーク1997」 犯罪王スネーク・プリスキンのカリスマ性が光る、カーペンターの傑作SF。以下はあらすじ。 近未来、巨大な刑務所と化したマンハッタンに大統領専用機が墜落。元特殊部隊出身で終身…

好きな映画『となりのトトロ』

好きな映画の紹介でも。今回は宮崎駿監督の傑作ファンタジー「となりのトトロ」 このへんな生き物は、まだ日本にいるとか、いないとか。以下はあらすじ。 昭和30年代。大学で考古学を研究する学者のお父さん、小学6年生のサツキ、4歳のメイの3人が引っ越して…

好きな映画『スペッターズ』

好きな映画の紹介でも。今回はポール・ヴァーホーヴェンの「スペッターズ」 モトクロス・レースに全てを懸ける若者たち。その無軌道な青春の光と影ー。以下はあらすじ。 ロンとハンス、ジェフはモトクロス・レースに夢中の3人組。いつもつるんで遊び回り、揃…

好きな映画『もののけ姫』

好きな映画の紹介でも。今回は宮崎駿監督の最高傑作「もののけ姫」 構想16年、制作期間に3年を費やした意欲作にして超大作。この作品を期に、宮崎監督は長編からの引退を宣言した(後に撤回)。以下はあらすじ。 山里に住む若者アシタカは、怒りと憎しみにより…

好きな映画『カラスの飼育』

好きな映画の紹介でも。今回はカルロス・サウラの「カラスの飼育」 タイトルにカラスとあるものの、この映画にカラスは一切登場しない。そういう感じの不思議な映画。以下はあらすじ。 マドリードの中心部にある古い家に住む9才の少女アナ。彼女の母は、子供…

好きな映画『赤ちゃん泥棒』

好きな映画の紹介でも。今回はコーエン兄弟初期の傑作「赤ちゃん泥棒」 デビュー作「ブラッド・シンプル」で見せた「噛み合わなさと残忍さ」、そして、2作目である本作の「馬鹿馬鹿しさと人間臭さ」の二本の柱は、後のコーエン作品全ての原点となった。以下…

好きな映画『ノーカントリー』

好きな映画の紹介でも。今回はコーエン兄弟の「ノーカントリー」 コーエン兄弟にアカデミー賞監督賞・作品賞を初めてもたらした傑作スリラー。以下はあらすじ。 ある日のこと、いつものように狩りをしていたルウェリンは、死体の山に囲まれた大量のヘロイン…

好きな映画『スカーフェイス』

好きな映画の紹介でも。今回はブライアン・デ・パルマ×アル・パチーノが送るバイオレンス・ピカレスクロマンこと「スカーフェイス」 一人の男の頂点と転落、そして暴走を描いた本作の内容は、アメリカのギャングスタ・ラップ界においてカルト的人気を誇り、…

好きな映画『ターミネーター2』

好きな映画の紹介でも。今回はジェームズ・キャメロンの「ターミネーター2」 続編に傑作なしのジンクスを覆した、近未来SF映画の傑作。以下はあらすじ。 未来から来た戦士カイル・リースとサラ・コナーの間に出来た息子ジョン・コナー。彼こそ、未来における…

好きな映画『幻魔大戦』

好きな映画の紹介でも。今回はりんたろう監督の「幻魔大戦」 「ハルマゲドン接近…」のキャッチコピーを前面に押し出した、サイコオカルトアニメの怪作。以下はあらすじ。 大宇宙の破壊者“幻魔”が地球に接近しつつあった。宇宙の意識体“フロイ”のメッセージを…

好きな映画『王と鳥』

好きな映画の紹介でも。今回はポール・グリモーの「王と鳥」 巨大な城と巨神兵、闇に燻る地下世界と、光り輝く地上世界。高畑勲や宮崎駿に多大なる影響を及ぼし、「カリオストロの城」「天空の城ラピュタ」の原案ともなったフランスアニメ映画の傑作。以下は…

好きな映画『その男、凶暴につき』

好きな映画の紹介でも。今回は北野武衝撃の長編処女作「その男、凶暴につき」 孤独、暴力、そして破滅。その後のキタノ映画で繰り返し扱われるテーマが全編に散りばめられた、詩的で私的なノワール映画。以下はあらすじ。 暴力的な異端刑事のその男、我妻は…

好きな映画『哀愁』

好きな映画の紹介でも。今回はマーヴィン・ルロイの「哀愁」 戦争によって引き裂かれた若き男女の絆と愛。そして悲劇。以下はあらすじ。 舞台は第一次世界大戦下のロンドン。空襲警報が鳴り響く“ウォータールー橋”で出会った英国将校クローニンとバレエの踊…