その辺の趣味ブログ

主に映画の話しかしません。

好きな映画『惑星ソラリス』

f:id:DeadPoetsSociety:20190413023916j:image

好きな映画を紹介します。今回はタルコフスキーの代表作「惑星ソラリス」です。

 

前回に引き続き、二回続けてのロシア映画となりました。いや、正確にいえば“ソ連”映画ですね。

アンドレイ・タルコフスキーという作家の撮る映画は、自分の内側と向き合うもの、内省的な作品が多い印象がありますが、これもその系譜の一本と言えるでしょう。

公開当時、巷では「2001年宇宙の旅への、ソ連からの回答!」という触れ込みだったようですが、実際に見てみると、かなり真逆の映画です。

f:id:DeadPoetsSociety:20181203201101j:image

キラキラピカピカで、何もかも先進的な2001年に比べて、ソラリスに出てくる宇宙船、ステーション、その他諸々の全ては、煤や泥で薄汚れたボロボロのものばかり。話自体も、ひたすら外宇宙へと進出して、人類を次の段階に向かわせようとしていた2001年とは全然真逆で、物語はひたすら内へ内へと向かっていきます。

f:id:DeadPoetsSociety:20181203201624j:image

この映画、とにかく始まりから終わりまで徹底して「ズ〜ン…」とした重い雰囲気に満ちていて、見終わった頃にはこっちまで「ズ〜ン…」と気分を引きずられそうになります。SFというより、まるで純文学のような作品ですが、それこそタルコフスキーの真骨頂だから仕方がない!

そんなわけで、どんな話か説明していきますね。

f:id:DeadPoetsSociety:20181203201752j:image

主人公のクリス

物語の舞台は近未来、雲と海に覆われた未知の惑星「ソラリス」の軌道上に浮かぶ宇宙ステーションで異常事態が発生。調査のために地球から派遣されてきた科学者クリスは、到着したステーション内で得体の知れない「なにか」を目撃する。不穏を感じ取ったクリスは、先発の科学者3人に事情を聞いてみるも、返ってくるのは支離滅裂な回答ばかり。科学者たちが狂気の淵に立たされていることを悟ったクリスは、独自にステーション内を調査していくのだが、そこには、数年前に自殺したはずの妻、ハリーの姿が…。

 

はい、こんな感じですね。なんだかあらすじだけ聞くと、ホラー映画のように感じますけど、実際この映画、ヘタなホラー映画よりよっぽど怖いと思います(笑)兎にも角にも、謎の惑星ソラリスで発生する数々の怪現象が怖すぎる!恐怖っぽいBGMでじわじわと煽ったり、突然大きな音を出して、ビクッとさせたりするのではなく、ひたすら無音で得体の知れない「何か」が発生していく様子は、中々に狂気染みていて実に恐ろしい。

f:id:DeadPoetsSociety:20181203201658j:image

ソラリスの海

ソラリスで発生する異常事態を引き起こす原因は、ソラリス全体を覆う巨大な「」にあるとされています。驚くことに、この海にはどうやら意思が存在するらしく、なんと人の深層意識に勝手に入り込んで、「あるもの」を実体として具現化するというのです。そのあるものとは…

 

ーーーーーーーー以下ネタバレ注意ーーーーーーーー

 

ソラリスが人の深層意識に侵入して具現化するもの、それはなんと「トラウマ」です。人は誰しも、生きているうちに一度か二度は、忘れたくても忘れ難い、強烈なトラウマに晒されているもの。ソラリスの海は、その個人一人一人が抱える嫌〜なトラウマ、もしくはコンプレックスが生んだ妄想の産物などを、実体化させて本人の前に登場させてしまうのです。ひ、酷い!(笑)

 

学生時代、こっぴどく自分を虐めてきた同級生、喧嘩別れで亡くなってしまった自分の母親、etc。自分が無意識のうちに心の奥に封印していた嫌なこと、見たくないものが、突然目の前に現れる恐怖!はっきり言って、お化けや怪物なんかよりよっぽど怖いんじゃないでしょうか(笑)

f:id:DeadPoetsSociety:20181203201726j:image

主人公であるクリスの場合、数年前に自殺した奥さんが目の前に現れます。最初は「お前は死んだはずだ!」と、頑なに妻を拒否するクリスでしたが、ステーションに滞在するうちに、その気持ちにも揺らぎが生まれて…。

 

この映画のテーマは、ずばり「過去と罪」です。あの日あの時、自分が手を差し伸べなかったばっかりに…。もしもあの時、あと少しだけ勇気を出していれば…。

人間、自分の勇気の無さが祟って、取り返しのつかない事態を起こしてしまった経験は、誰しも一度はあると思います。ソラリスが見せてくる幻影たちは、まさしく「過去の亡霊」たちなのです。自分の過去、トラウマが目の前に現れたとき、人はどんな反応をするのか?それこそ、この映画最大の見所の一つ。

あなたにとっての、過去の罪(トラウマ)はなんですか?ソラリスに行けば、それに会えますよ…

ロシアが誇るSF映画の大傑作!未見の方は、是非!

惑星ソラリス Blu-ray 新装版

惑星ソラリス Blu-ray 新装版