その辺の趣味ブログ

主に映画の話しかしません。

好きな映画『リトル・ミス・サンシャイン』

f:id:DeadPoetsSociety:20191121131501j:image

好きな映画の紹介でも。今回はジョナサン・デイトンヴァレリー・ファリス夫婦の監督デビュー作「リトル・ミス・サンシャイン

自己啓発に夢中なダメ親父、下ネタと憎まれ口ばかり叩くエロジジイ、半分引きこもり気味な無口なクソガキ、そして、自殺未遂したゲイの叔父。勝ち組ロードに乗りたい負け犬ファミリー、虎舞竜だらけの珍道中をひた走る。以下はあらすじ。

f:id:DeadPoetsSociety:20191121132220j:image

小太りの眼鏡っ子、オリーヴの夢は美少女コンテストで優勝すること。運良く地方予選で繰り上げ優勝した彼女は、独自の成功論に取りつかれる父リチャードや、母のシェリル、自殺を図ったゲイの伯父フランクらと車で決勝大会の会場を目指す。だが、個性豊かすぎる家族たちはそれぞれてんでバラバラ。何をするにもまとまりが無く…

今から13年前の夏、アメリカの映画館は莫大な予算をかけたアクション超大作に席巻された。「X-MEN:ファイナルディシジョン」「スーパーマン リターンズ」共に製作費は2億ドルをゆうに超える、子供向けの大作映画ばかりが軒を連ねる中、製作費たったの800万ドルのインディペンデント映画「リトル・ミス・サンシャイン」はひっそりと公開された。

f:id:DeadPoetsSociety:20191122000958j:image

有名スター、なし。監督の実績、なし。公開前の注目度、なし。だが、徐々に口コミでその評判が広まるや、中高年たちから厚い支持を獲得し、結果的に3ヶ月ものロングランを続ける。最終的な売り上げに関しては、製作費の6倍の5千万ドルを稼ぎ出し、仕舞いにはアカデミー賞では脚本賞助演男優賞を受賞する快挙を達成してしまう。

そんなシンデレラストーリーなバックグラウンドを持つ本作の主人公は、ニューメキシコに住む7歳の少女オリーヴちゃん。夢にまで見た美少女コンテスト「リトル・ミス・サンシャイン」に出場したい彼女は、クセが強すぎる家族と共に、オンボロマイクロバスに乗って800マイルの旅に出る。

マリファナの吸い過ぎで老人ホームを追い出されたおじいちゃん。ニーチェの超人思想にかぶれて、他人を見下し誰とも口をきかない長男。ゲイの彼氏にふられて死にそうな叔父さん。何かと「金持ちになる方法」ばかり口にするアヤシイセミナーの講師のパパ。そんな負け犬だらけの家族の世話で、もうクタクタに疲れてるママ。

f:id:DeadPoetsSociety:20191122001042j:image

コンテスト会場のカリフォルニアに向かう一家だったが、道中ヴァンのクラッチイカれてしまい、押しがけしないと走れない状態に陥ってしまう。ここで諦めることも出来なくはないが、勝ち組に拘るパパ、ママ、そしておじいちゃんは決して諦めない。可愛い末っ子オリーヴのために、家族は文字通り一丸となって車を押し押しハイウェイを走る。この、家族のために皆で団結する姿がとても良い。これぞまさに、ファミリー映画だ。

長い旅の末、念願の目的地に着いた家族は、そこでアメリカの現実とも呼べる光景を目にする。派手に着飾り、所作もメイクもバッチリな女の子たち。そして、そんな女の子たちに付き添ういかにも裕福そうな保護者軍団。ちょっとおデブで芋臭いオリーヴは、誰の目にも到底勝てそうには見えない。

審査員も観客も、求めているのは分かりやすく目に留まりやすい「アメリカの美」。人工的で偽善的なアメリカン・ビューティだ。純心で可愛い妹の姿を傍目に、長男は怒りを露わにコンテストの辞退を母親に迫る。

オリーヴをこんなところに出したくない!アメリカそのものがミスコンなんだ。そして僕らはみんな敗者だ!

f:id:DeadPoetsSociety:20191122001410j:image

アメリカとは、人生とは、社会とは、美とは。誰かの価値観によって決められたものなど、所詮誰かにとっての物差しでしかない。ナンバーワンよりオンリーワン。もはや使い古されすぎたこのキラーワードは、しかし人生における真理でもある。

ラストシーン、とびっきりの笑顔とダンスを観客席に届けるオリーヴ。彼女こそ、金や基準に惑わされない、本当のリトル・ミス・サンシャインだ!

f:id:DeadPoetsSociety:20191122000752j:image

【余談】

f:id:DeadPoetsSociety:20191122000553j:image

ボケた老人、ダメなオヤジ、そして女の子の旅を描いた「ローガン」は、旅の場面に関して本作を参考にしたと監督のジェームズ・マンゴールドは語っている。かつて見向きもされなかったビッグバジェットX-MENに、影響を与えた小さなサンシャインことオリーヴ。家族の勝利!